The Jimi Hendrix Experience (Box set) CD Box set

    前回紹介した『The Jimi Hendrix Experience』のCD Box set(昨年発売の廉価盤、60曲入り)を紹介しておこう。

    と言っても、商品説明の写真そのままの内容なのだけれど。

    JHEXBox (20)
    *背後はLP Boxの箱裏面


    Boxの作りは、ElvisのBox setの廉価盤と同じでようなCD収納になっている。
    手前のディスクは取り出しやすいが、元に戻す(カチッと音がする)のはちょっと慣れが必要かも。

    JHEXBox (22)
    *中央の衝立状態部分がブックレット

    ブックレットはボックスの中央にくっついているので取り外しは出来ないタイプ。
    まぁ、その方が僕のような人間には、紛失の恐れが無くて良い。

    ブックレットには、1曲1曲、全ての曲に録音データ(日付、スタジオ、プロデューサー、エンジニア、参加メンバー、ミキシングdateなど)が記されている上に、曲解説も書かれているので、仮にJimi Hendrix Experienceをこのボックスで初めて聴く(それは良い選択だとは思えないが・・・・・・)人にとっても十分に有用な内容だと言える。

    JHEXBox (24)
    *撮影角度のせいで縦横比が変わって見えるが、これほどに縦長ではない

    初登場時のCD Boxは持っていないので当時の曲順は不明だが、昨年登場の廉価盤ではLPのセットとは随分曲順が違う。推測するに、LPの方が片面収録時間を考慮したゆえの曲入れ替えとなっている気がする。CDで聴くほうが並びは良い。

    ブックレットによると、廉価盤CD BoxのマスタリングはLP Boxと同一のクレジットとなっているものの、マスタリングのdateは記載されず(両者ともに)。

    CD Boxは60曲に増えた時点でre-masteringされている可能性もあるが、そのあたり何も分らず。

    syouhinJHEXBox.jpg
    *商品説明の写真

    いずれにせよ、廉価盤CD Boxが3千数百円(輸入盤)と言うのは、本当にお買い得な値段だと思う。


    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    tag : Jimi Hendrix Experience ジミ・ヘンドリックス ジミヘン ボックスセット CD

    コメント

    Secret

    No title

    いやぁ、これが廉価版で出ていたんですね♪
    見送っていたんで、嬉しい情報っす♪
    早速ポチッと…♪

    でも、ブツ的にはレコの方が素敵な…うふ♪

    No title

    JDさんこんばんは。

    あれからやっぱり「Winterland」の方を聴き出しておりました。このボックスは色んなレビュー読んでもすこぶる評判がいいのでかなり注目していたんですが、買いそびれてそのままになっていました。

    これを機会に購入することにします。それにしてもジミヘンはカタログが整理されてだいぶ聴きやすくなりましたね。以前はなんだかよく分からないCDがいっぱい出ていましたから。

    Re: No title

    へどろんさん、こんばんは。

    参考にしてもらえたようで何よりです。

    > でも、ブツ的にはレコの方が素敵な…うふ♪

    それは、レコード好きにとっては、仕方ないですよね(笑)


    Re: No title

    Columbiaさんこんばんは。

    > あれからやっぱり「Winterland」の方を聴き出しておりました。

    そうでしたか(笑)。
    僕もCD Boxの方を探し出してきました。

    > これを機会に購入することにします。

    本当に優れた編集盤だと思いますよ。

    > それにしてもジミヘンはカタログが整理されてだいぶ聴きやすくなりましたね。以前はなんだかよく分からないCDがいっぱい出ていましたから。

    そこのところは、どのように受け止めるか難しいところですね。
    ジミが亡くなった後に発売された、例えば『Cry of love』など、とても好きだったので。

    ジミの血縁による管理に変わった後、『Cry of love』のそれぞれの曲がどの新たなアルバムに収録されたのか?など、逆に新たな混乱が起こっていると言えなくもありません(苦笑)。
    とは言え、整理されていることは事実ですね。




    No title

    早速入手できました。
    CD1から3までずっと聴き通せました。boxでは僕にしてはなかなか珍しい方です。それほど集中しながら、また胸が熱くなりながら聴けました。

    あれこれ調べてわかりましたが。いにしえのCD【In The West】の再発CDでオミット差し替えになった素晴らしいロイヤル・アルバート・ホールのヴァージョンなどが収録されているようですし。本当に長く楽しめそうなボックスですね。

    オリジナルばかりを聴いてきた耳ですので本当に楽しいです。アウトテイクや没のレベルではないですね。そういう意味ではディランのブートレッグ・シリーズにも匹敵する出来の良さだと思いました。

    Re: No title

    Columbiaさん、こちらにもコメントありがとうございます。

    > あれこれ調べてわかりましたが。いにしえのCD【In The West】の再発CDでオミット差し替えになった素晴らしいロイヤル・アルバート・ホールのヴァージョンなどが収録されているようですし。

    そうなんですか。逆にそのあたり僕は知らないです。

    > オリジナルばかりを聴いてきた耳ですので本当に楽しいです。アウトテイクや没のレベルではないですね。

    それは言えてますね。
    ただ、昨日CD4だけを何度か聴いていたんですが、2つほどは、ちょっとジミヘンにしては・・・と思えなくもなかったですね。
    まぁ、これだけの曲数を全部未発表で蔵出ししたので仕方ないとは思いますが。



    プロフィール

    JD

    Author:JD
    自分の感覚としては(昔の?)ラジオDJのネット版のようなもののつもり。僕は1970年代のオーディオ全盛期の最後に属する世代で、ペアマイク持参で生録に挑戦した世代。国内盤LPが高価だったので輸入盤を買っていた、そういう中高生時代を過ごした。

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カレンダー
    04 | 2017/05 | 06
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR