The Jimi Hendrix Experience (Box set)

    2000年にLP Box/CD Boxで発売されたのが『The Jimi Hendrix Experience』。
    僕は発売時にLP Boxで購入した。

    LPのセットだと8枚組になっていて、価格はCD Boxの1.5~2倍程度しただろうか……。

    JHEXBox (2)
    *写真はDisc-1。


    このボックスは発売当時、全曲未発表録音ということで、それ以前に何度も何度も登場した未発表曲(音源)集を超える、あるいは、クオリティ面で並ぶものか?というのが僕の関心事だった。

    JHEXBox (10)
    *クリックで拡大

    あまりにも高額なので現物を見るまで購入の判断を決めかねていたが、外箱が美しい装丁で盤も180gの重量盤とのこと、思い切って購入を決めた。

    JHEXBox (14)
    *バックスキン?を使った装丁

    実のところ、購入から15年以上経過しているのに、恥ずかしながらDisc-3か-4までしか聴いていないはず。つまり半分だ。
    それは内容がひどかったからではない。内容は最高だった。

    しかし、僕はどうも気に入った部分ばかりずっと聴き続けてしまう傾向があるため、当初Disc-1ばかり聴いていた。そのためなかなか先に進めなかった。

    それと、やはりLP Boxの場合、CD Box以上にレコードの取っ替え引っ替えが面倒なので、箱をしまいこんで以降は手を伸ばさなくなった。

    これらの理由から半分程度聴いたまま15年以上も眠らせていた。
    そして、今年のいつだったか忘れたが、久しぶりにボックスを手元に持ってきて聴いていたのだが、またしてもDisc-1ばかり(苦笑)。
    と言うのも、ここに収録された初期音源は僕にとっては本当に最高なのだ!

    JHEXBox (7)
    *Disc-1裏面

    僕自身、Jimi Hendrix Experienceのアウトテイクを海賊盤で追いかけるようなことはしていなかった。それもあって、Disc-1で聴けるシングル曲、1stアルバム収録曲の未発表音源は音質的に素晴らしいこともあるが、正規バージョンを知っているがゆえの違いを楽しむというマニアックな楽しみに溢れているのだ。

    特に1曲目に収められた代表曲「Purple haze」には驚かされた。間奏の後に不要な小節が当初演奏されていたとは!
    正規テイクではその部分テープカットされて、きれいにつながるのだが、僕はこのBoxセットで聴くまで、バックトラックがこのように演奏されていたなどとは全く知らなかった。

    それと、「Third stone from the sun」のvoiceの大元は、あのように録音された声だったとは!と驚かされた。

    他にも挙げればきりが無いが、初期の Jimi Hendrix Experienceが大好きな僕には最高の内容だったのだ。

    JHEXBox (16)
    *箱裏面に収録曲表示、CDとは曲順が違うかもしれない(持っていないので不明)

    このセットはその後(今から数年前)、新たに4曲の未発表を追加した60曲入りCD Boxで再発され、昨年には何と廉価盤のセットも登場した。
    僕はその廉価盤を先月購入したところ。


    ついでに、似た話を一つ。
    以前写真を紹介したBob Dylanの『Bootleg series Vol.1~3』(=最初に出たもの)も同じで、CDは3枚組だったがレコードだと5枚組だったので、結果的に最初の3枚のレコードしかほとんど聴いていない。但し、こちらはLP BoxとCD Boxを同時に購入していたので、CDで後半を聴いていた(苦笑)。




    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    tag : Jimi Hendrix Experience ジミ・ヘンドリックス ジミヘン ボックスセット レコード

    コメント

    Secret

    No title

    こんばんは。

    ああ…こうやって紹介されるとまたジミヘンブームが来てしまいそうです。とりあえずファーストあたりから。。。それから僕は「West Coast Seattle Boy」やライヴ盤ボックス「Winterland」がまだ未消化なのでその辺り攻めてみようかな。

    Re: No title

    Columbia さん、こんにちは。

    > ああ…こうやって紹介されるとまたジミヘンブームが来てしまいそうです。

    それは良いことです(笑)

    > それから僕は「West Coast Seattle Boy」やライヴ盤ボックス「Winterland」がまだ未消化なのでその辺り攻めてみようかな。

    僕はその2点ともにLP/CD Boxの両方買いをしてしまいましたが(苦笑)、前者はLPで途中まで、後者はLPで全部聴いたものの、CDで聴いた記憶がありません・・・・・・。僕も前者をしっかり聴いた方が良さそうな(笑)。


    プロフィール

    JD

    Author:JD
    自分の感覚としては(昔の?)ラジオDJのネット版のようなもののつもり。今日本では7インチ「シングル」盤のことを誤って「EP」と表示するような有様となり、言葉の不理解と誤用の蔓延に落胆している。「EP」は「シングル(=片面1曲、両面で2曲収録)」よりも曲数を多く収録する(標準は4曲、3曲や5曲や6曲の場合もあり)意味のExtended Playingの略。どうかシングル盤とEPとを正しく使い分けて欲しい。

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カレンダー
    03 | 2018/04 | 05
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR