Who are you [US Promo single]

    前回、持っていたはずと記した「Who are you [US Promo single]」が出てきたので、ついでに紹介しておく。

    WhoareyouPromo (11)
    *Long version面

    「Who are you [US Promo single]」は、記憶通り(安心した)両面に長さの違うバージョンを収録。
    レーベルにはそれぞれ、Long version、Short versionと記載され、曲の長さは6:11と3:22だった。


    3:22のShort versionは、前回紹介した通常のUSシングルと全く同じで、通常のmixでは右チャンネルに定位するギターが中央に定位し、間奏前のRogerのボーカルが“...who the hell...”に録音しなおされたバージョンそのままだった。

    それもあってLong versionに期待したが、こちらはmixに関しては通常のmixと変わらず。

    WhoareyouPromo (3)
    *Short version面、印刷がずれている

    となると、ラジオでのオンエアー用に、前述の間奏前のRogerのボーカル部分だけが差し替えられたのか?となると、そうでもなかった。通常mixと同じということがあるためか、その部分は“...who the hell...”になっていない。

    では、一体どうなっているのか?
    放送に不向きな“...who the fuck...”のままなのか?
    と気になるところだが、結局のところ後半で登場する“...come on tell me who are you”をここにも持ってきている。

    WhoareyouPromo (2)

    そして、Long versionと言いながら、LPに収録された通常バージョンよりも10秒ほど短くなっている。

    それはほぼエンディング手前の部分で、これまた同様にfXXXingと歌っているらしき部分をカットしてある。放送用だから仕方ない。

    尚、その部分は通常のLP収録版では普通に収録されている。日本人にとっては正直気にならないと言える部分。

    WhoareyouPromo (7)

    Promo singleだけあって、USの通常シングルと同一のShort versionの音質は、US通常シングルよりも歪っぽさがなくて良いように思えた。



    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    tag : Who シングル US Promo single レコード フー・アー・ユー ザ・フー

    コメント

    Secret

    プロフィール

    JD

    Author:JD
    自分の感覚としては(昔の?)ラジオDJのネット版のようなもののつもり。僕は1970年代のオーディオ全盛期の最後に属する世代で、ペアマイク持参で生録に挑戦した世代。国内盤LPが高価だったので輸入盤を買っていた、そういう中高生時代を過ごした。

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カレンダー
    10 | 2017/11 | 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR