クラシック再生が楽しい

    今年になって(管弦楽曲メインの)クラシックを聴く頻度が増えた。最近では聴いてるものの1/3~1/2ぐらいがクラシックだ。

    classics0502 (7)
    *一例:左と中央はCD、右はSACD

    理由は、rock/pops録音以上にクラシック再生で再現される生なサウンドステージがあまりにも心地よく思え、眼前に広がるステージを味わう喜びから離れられないからだ。

    続きを読む

    スポンサーサイト

    テーマ : クラシック
    ジャンル : 音楽

    tag : classic クラシック音楽 録音 再生 オーディオ SACD

    プロフィール

    JD

    Author:JD
    自分の感覚としては(昔の?)ラジオDJのネット版のようなもののつもり。僕は1970年代のオーディオ全盛期の最後に属する世代で、ペアマイク持参で生録に挑戦した世代。国内盤LPが高価だったので輸入盤を買っていた、そういう中高生時代を過ごした。

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カレンダー
    04 | 2017/05 | 06
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR