Kinks Pye時代のスタジオアルバムのDE版について その2

    前回記した僕の予想は早くも誤りだったとわかり訂正の記事を(苦笑)。

    それは次のように記した部分
    「これまでオリジナルアナログ盤を始め、あらゆるメディア用に使われたモノラルのマスターテープは、さらに1世代前のリバーブをかける前のテープを基にして、リバーブ調整を加えながらダビングされて制作されたものであったのかも?」

    ところが、3rdの英国オリジナル盤を聴いてみると、なんてこった!DE版と同じマスターだと思われる。つまり、DE版以前の旧CDで聴かれたリバーブ処理が弱かった。

    KKontro2014 (6)
    *英国オリジナル盤、2枚持っているうち、盤質の良いLPで確認

    続きを読む

    スポンサーサイト

    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    プロフィール

    JD

    Author:JD
    自分の感覚としては(昔の?)ラジオDJのネット版のようなもののつもり。僕は1970年代のオーディオ全盛期の最後に属する世代で、ペアマイク持参で生録に挑戦した世代。国内盤LPが高価だったので輸入盤を買っていた、そういう中高生時代を過ごした。

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カレンダー
    11 | 2014/12 | 01
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR