再発『赤盤』

    *12/5訂正:マスターの劣化を感じる部分があると記したが、オリジナル英国盤でも聴き取れた為、1973年の時点からだったと判明。その部分を訂正した。


    今年は早い時期からアナログ人気復活の兆し、あるいはアナログ盤の売れ行きが好調という記事を雑誌なりネットなりでよく目にした。

    それはあながち間違いではなさそうで、一昨年そして去年とクリスマス商戦に間に合わせる形で大物アーティストのLP Box setがそれなりに発売されたが、今年はさらにアナログで発売されるタイトルが増えた気がする。
    12月にはKinksのPye時代のスタジオアルバムが(権利を得たSonyから?)発売の予定だし、今日はHMVに予約していたこれが届いた。

    akaban (1)
    *表裏とも写真の画質はコピーっぽい

    またしてもBeatlesで申し訳ないが、1973年登場の『赤盤』だ。
    *同時入荷のはずの『青盤』は入荷遅れで少し延期とのこと

    続きを読む

    スポンサーサイト

    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    プロフィール

    JD

    Author:JD
    自分の感覚としては(昔の?)ラジオDJのネット版のようなもののつもり。僕は1970年代のオーディオ全盛期の最後に属する世代で、ペアマイク持参で生録に挑戦した世代。国内盤LPが高価だったので輸入盤を買っていた、そういう中高生時代を過ごした。

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カレンダー
    10 | 2014/11 | 12
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR