FC2ブログ

    Tommy/英国初版と近年盤の比較

    今日は英国オリジナルLPを交えて3種類の見た目の比較。

    tommy3comp (8)
    *左からコーティングありの英国オリジナル、2013欧州盤、米国KG盤(つや消しっぽい仕上げ)

    その前に、今日も米国Kevin Greyカッティング盤のA面のみ聴いたが、昨日すっかり忘れていた重要なことを思い出した。実はKG盤は微妙に回転速度が遅い気がするのだった。
    それは、今日英国オリジナル盤も聴いてもそう思えたので間違いではない気がする。

    それと、今日聴いた限り(英国オリジナルとKG盤のみだが)、昨日書いた低域の不足感は強く思うことはなかった。

    では、比較してみようか。

    続きを読む

    スポンサーサイト



    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    プロフィール

    JD

    Author:JD
    自分の感覚としては(昔の?)ラジオDJのネット版のようなもののつもり。今日本では7インチ「シングル」盤のことを誤って「EP」と表示するような有様となり、言葉の不理解と誤用の蔓延に落胆している。「EP」は「シングル(=片面1曲、両面で2曲収録)」よりも曲数を多く収録する(標準は4曲、3曲や5曲や6曲の場合もあり)意味のExtended Playingの略。どうかシングル盤とEPとを正しく使い分けて欲しい。

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カレンダー
    06 | 2014/07 | 08
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR