The Little Old Lady From Pasadena

    Jan and Dean を連続したので、ついでにこれも紹介しておこう。

    彼らが1964年に発売した3枚目のアルバム『The Little Old Lady From Pasadena』(LST-7377)。
    米国オリジナルstereo盤。
    lolfp (2)

    A面1曲目のアルバム表題曲「The Little Old Lady From Pasadena」から前回記した通り、ものすごくしっかりと低音が録音された音が響く。
    演奏は中央に定位し、ボーカルとコーラスが左右に分かれている。
    シングルカットされ全米3位まで上る大ヒットとなった、彼らの代表曲の一つ。

    続きを読む

    スポンサーサイト

    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    プロフィール

    JD

    Author:JD
    自分の感覚としては(昔の?)ラジオDJのネット版のようなもののつもり。今日本では7インチ「シングル」盤のことを誤って「EP」と表示するような有様となり、言葉の不理解と誤用の蔓延に落胆している。「EP」は「シングル(=片面1曲、両面で2曲収録)」よりも曲数を多く収録する(標準は4曲、3曲や5曲や6曲の場合もあり)意味のExtended Playingの略。どうかシングル盤とEPとを正しく使い分けて欲しい。

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カレンダー
    07 | 2013/08 | 09
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR