FC2ブログ

    残念な再発盤 その2

    *今回は出張先にて記す。画像は持参した。

    前回、その1で取り上げた『Five faces of Manfred Mann』の再発LPは、ヒスノイズが聴こえないけれど、ノイズ成分と一緒に必要な音情報までもが欠如したような音質だった。

    補足するが、再生すれば高域も聴こえる。しかし、その高域は本来のマスターテープが有していた高域情報から、不自然なほどに音情報が間引かれている。従来のLPで聴こえた自然な高域には聴こえない。

    それに対して、今回の残念さは本質がちょっと違う。
    僕が残念だと思えた盤はLPでなく、とうとう英国でも正規発売されたWhoの『My Generation』Mono仕様CDだ。

    00mann (1)
    *上が今回の対象英国盤、下が日本仕様盤

    続きを読む

    スポンサーサイト



    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    プロフィール

    JD

    Author:JD
    自分の感覚としては(昔の?)ラジオDJのネット版のようなもののつもり。今、世界で日本だけが7インチ「シングルSingle」盤のことを誤って「EP」と呼ぶような有様となり、言葉の不理解と誤用の蔓延に落胆している。「EP」は「シングル(=片面1曲、両面で2曲収録)」よりも曲数を多く収録する(標準は4曲)意味のExtended Playの略で、両者は別の仕様だ。どうかSingleとEPとを正しく使い分けて欲しい。

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カレンダー
    11 | 2012/12 | 01
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR