FC2ブログ

    Beatles Stereo LPボックス 音質評価 Past Masters その1

    今回は『Past Masters』のSide1のみと言うことで。
    00past1 (2)

    まずあらためて『Past Masters』のSide1盤面を見ると、片面に9曲カッティングしてあり余裕がないことがわかる。

    先日の記事でもう1曲増やしてSide3から曲を減らした方が良いと記したが、やはり3枚組にしたほうが良いと思った。最高音質のLPを製造しようと言うのであれば、それぐらいしても良いと思うのだが。

    09 remasterになって、以前の『Past Masters』と収録曲は同じだが、ステレオミックスを中心に改められたので、今回のリマスターLPとの音質比較は結構ややこしい。

    比較対照は、旧『Past Masters』(英国盤2ndプレス=旧盤)以外にいろいろと持ち出して比較した。
    リマスターCDとの比較はしていない。

    使用したカートリッジはDL-103Rにした。これで聴いても、例のEQ操作でおかしくなっていればわかる。

    続きを読む

    スポンサーサイト



    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    プロフィール

    JD

    Author:JD
    自分の感覚としては(昔の?)ラジオDJのネット版のようなもののつもり。今、世界で日本だけが7インチ「シングルSingle」盤のことを誤って「EP」と呼ぶような有様となり、言葉の不理解と誤用の蔓延に落胆している。「シングル」は片面1曲、両面で2曲収録。「EP」はシングルよりも曲数を多く収録する(標準は4曲)"Extended Play"の略。両者は別の仕様だ。どうかSingleとEPとを正しく使い分けて欲しい。

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カレンダー
    10 | 2012/11 | 12
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR