FC2ブログ

    Abbey road Pro Use series/Beatles その2

    その1で書いたように、このレコードの音をこれまで巷で言われるほど良いと思ったことはなかった。
    abpu1 (2)
    しかし、久しぶりに聴いてようやく「良い」と言われる部分が理解できたように思った。

    何度も繰り返しになるが、カートリッジを変えたことで、それまでと音質が1ランクほどアップしたのだが、それ以上に副産物もあり、これまでたいしたことが無いと思えていた盤の音も良く聞こえだした。
    それが、オーディオシステム全体の相性のせいなのか、カートリッジだけのせいなのかは不明だ。

    とは言え、まだまだ簡易オーディオセットで聴いており、低音(低域)については、サブウーハーを追加したとは言え、前に聴いていたような音にはなっておらず。
    しかし、耳で体で低音がわかるようになったのは非常に嬉しい。

    さてようやく本題。
    このLPの音だが、前までは「音に鮮度がない、音が平坦だ」と言う印象しか持っていなかった。そして、なぜそのように聞こえていたか、なんとなくわかった。

    続きを読む

    スポンサーサイト



    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    プロフィール

    JD

    Author:JD
    自分の感覚としては(昔の?)ラジオDJのネット版のようなもののつもり。今、世界で日本だけが7インチ「シングルSingle」盤のことを誤って「EP」と呼ぶような有様となり、言葉の不理解と誤用の蔓延に落胆している。「EP」は「シングル(=片面1曲、両面で2曲収録)」よりも曲数を多く収録する(標準は4曲)意味のExtended Playの略で、両者は別の仕様だ。どうかSingleとEPとを正しく使い分けて欲しい。

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カレンダー
    03 | 2012/04 | 05
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR