Beatles/ドイツ盤 Die Beatlesのステレオ盤 再び

    12/25追記
    miyabiさんからの追加情報により(コメント欄参照)、僕の持っている盤は2ndプレスと判明。
    1stプレスはマトリクス末尾-1。-2への切り替わり時期は、65年以降と推測される。


    お世話になっている野良さんのブログ「Nora's beatleg blog」にて、Beatlesのドイツ盤LP「 Die Beatles」のステレオ盤についての興味深い記事が掲載された。

    horzu1

    2011/12/18付けの「Die Beatles (German "Please Please Me")」がその記事
    (記事への直接リンクでなく、「Nora's beatleg blog」へ。)

    ドイツ盤LP「Die Beatles (German "Please Please Me")」のステレオ盤のマスターに使用された音源は英国盤LPとは異なり、コンプやEQがかかっていない、よりオーディオ的に好ましい音をしていると言う著名エンジニアの話を紹介し、それは実のところ本当なのだろうか?と疑問や真相についての検証をされている。

    続きを読む

    スポンサーサイト

    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    プロフィール

    JD

    Author:JD
    自分の感覚としては(昔の?)ラジオDJのネット版のようなもののつもり。僕は1970年代のオーディオ全盛期の最後に属する世代で、ペアマイク持参で生録に挑戦した世代。国内盤LPが高価だったので輸入盤を買っていた、そういう中高生時代を過ごした。

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カレンダー
    11 | 2011/12 | 01
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR