FC2ブログ

    PPMのモノ・マスターは本当にステレオ・マスターからのコピーなのか? その3

    「PPMのstereoはmono よりもmaster tapeのgenerationが1世代若いので音の鮮度が高い」と言う話は本当か?の最終回。

    「Beatles recording session」を読んでも、その話が正しいのか誤りなのかはわからない。
    僕には自分なりの考えがある。(近いうちにと記したが)忘れてしまうと思うので、今思っていることを記しておこうと思う。

    まずその前に、PPMの「マスター・テープ」制作の流れをおさらいする。

    わかりやすいようにレコーダーとテープリールを絵にして用意した。
    taperacorderコピーsmall

    これは 「Recording The Beatles」と言う分厚い本に掲載されたBTRマシン(録音に使用していたレコーダー)の写真を基にした。
    どうでも良いと言えば、そうなのだが(苦笑)。

    「Recording The Beatles」のカバーと表紙
    BTR0.jpg
    BTRマシン
    BTR (3)
    モニタースピーカーはAltecのこのタイプ(605A+612cabinet)を、基本はMonoで片側のみ使っていたそうだ。
    BTR (5)

    続きを読む

    スポンサーサイト



    テーマ : DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材
    ジャンル : 音楽

    プロフィール

    JD

    Author:JD
    自分の感覚としては(昔の?)ラジオDJのネット版のようなもののつもり。今、世界で日本だけが7インチ「シングルSingle」盤のことを誤って「EP」と呼ぶような有様となり、言葉の不理解と誤用の蔓延に落胆している。「EP」は「シングル(=片面1曲、両面で2曲収録)」よりも曲数を多く収録する(標準は4曲)意味のExtended Playの略で、両者は別の仕様だ。どうかSingleとEPとを正しく使い分けて欲しい。

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カレンダー
    12 | 2011/01 | 02
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR