FC2ブログ

    Ogden’s nut gone flake/Small Faces その3 再発盤

    ogden9.jpg
    Ogdenのオリジナル盤を手に入れるのには苦労した。
    当時は海外のネットオークションもなかったし、情報もほとんどなかった。
    そのため、最初に買ったCastle盤は良く聴いた。

    オリジナル盤は東京の中古屋で購入した。幸いにもライラックレーベルだった。盤質とジャケットのコンディションはひどかったが、初めて見かけた上にコンディション相応の手が届く値段だったので迷った挙句購入した。

    ところで、ステレオ盤に2種類のミックスがあることを知ったのは、たぶん友人経由だったような。当時、ドイツでImmediateレーベルの再発盤がいろいろと出され、それを僕と友人とで「Line盤」と呼んでいた。そのOgdenのミックスがCastle盤とは違うという話で知ったと思う・・・あるいは、ちょうどその頃廃盤になっていた国内盤のミックスだったか?

    残念ながら探したが見あたらなかったのでここでは紹介できないが、その「Line盤」は白のカラーレコードで、おかしなエコーがかかったようなミックスだった記憶がある。個人的には音質が良いと思えず、あまり聴かなかった。エコーはドイツ盤特有のもの(まるでBeatlesの米国盤みたいだが)だと理解していて、それを3つめのミックスだとはカウントしていない。
    *1/30追記:今日聴いて、この認識が誤りだったと気づいた。奇妙なエコーのかかったものは完全に別ミックスだった。そして、英国オリジナル・ミックスの修正版がNEMS盤以降の英国盤だと言うこともわかった。次回の記事にまとめることにする。

    さて、今回紹介するのは、Castleから90年代に再発された高音質盤など。
    ogden13.jpg

    続きを読む

    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    プロフィール

    JD

    Author:JD
    自分の感覚としては(昔の?)ラジオDJのネット版のようなもののつもり。今、世界で日本だけが7インチ「シングルSingle」盤のことを誤って「EP」と呼ぶような有様となり、言葉の不理解と誤用の蔓延に落胆している。「シングル」は片面1曲、両面で2曲収録。「EP」はシングルよりも曲数を多く収録する(標準は4曲)"Extended Play"の略。両者は別の仕様だ。どうかSingleとEPとを正しく使い分けて欲しい。

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カレンダー
    12 | 2011/01 | 02
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR