FC2ブログ

    SHM-SACDのWheels of fire/Cream

    先日、Creamの「Wheels of fire」がユニバーサルからSHM-SACDで発売されたと知り、急いで購入した。このアルバムはCreamのアルバムの中でも2番めか3番めに好きなアルバムだ。
    実は購入してからまだ聴けておらず、今日ようやく聴いた。

    久しぶりに時間があったので、英米のオリジナルLPや再発国内盤や高音質盤などと聞き比べした。
    cream.jpg
    写真左から、国内再発盤、英国Simply Vinylからの高音質盤、英国オリジナル盤、そしてSHM-SACDだ。米国盤はここでは撮影し忘れた。

    最初に言っておこう、残念ながらSHM-SACDよりも英米のアナログの方に軍配を上げた。
    *ただし、あくまで僕のオーディオ・セットで聴いた印象であって、システムや部屋が変われば印象も変わるため、あくまで参考と考えていただきたい。

    今回のWheels of fire/CreamのSHM-SACDだが、ユニバーサルからの発表の通り、国内にあるアナログマスターを使用してSACD化されている。つまり、国内保管マスターの音質が英米と同様ならば(英米それぞれ独自の音になっているかもしれないが)満足できるものだと思う。

    そこで1曲目の「White room」だけを聴いて比較したところ、そっくりな音だったのがこれ。

    続きを読む

    スポンサーサイト



    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    プロフィール

    JD

    Author:JD
    自分の感覚としては(昔の?)ラジオDJのネット版のようなもののつもり。今、世界で日本だけが7インチ「シングルSingle」盤のことを誤って「EP」と呼ぶような有様となり、言葉の不理解と誤用の蔓延に落胆している。「EP」は「シングル(=片面1曲、両面で2曲収録)」よりも曲数を多く収録する(標準は4曲)意味のExtended Playの略で、両者は別の仕様だ。どうかSingleとEPとを正しく使い分けて欲しい。

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カレンダー
    11 | 2010/12 | 01
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR