Murray the K’s Greatest holiday show

    60年代の米国では今回紹介するMurray the Kに限らず、有名なDJは彼らの名前を冠した編集アルバムを発売していたのだから凄い。

    その中でも異色なのがMurray the Kが司会として登場するBrooklyn Foxでのshowを収録したライブ録音の2枚のLP。そのうちの1枚が『Murray the K’s Greatest holiday show』だ。1964年のリリースらしい。モノラル録音。

    MurrytheK (16)
    *米国オリジナルLP

    続きを読む

    スポンサーサイト

    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    tag : レコード LP モノラル 米国盤 Murray the K

    Group 64

    先日、僕好みの怪しそうなLPを見つけて購入した。英国のWorld Record Clubが発売した『Group 64』。

    group64 (2)
    *ジャケット表はコーティングあり

    内容は、ほぼ無名のグループが64年のヒット曲をカバーした編集盤。
    おそらくレコードクラブ会員に向けた64年のベストヒット集みたいな、安価なカバー作品集だったのではなかろうか。

    続きを読む

    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    tag : 64 1964 beatles ビートルズ アニマルズ サーチャーズ

    What's Shakin'

    この10日間ほど忙しすぎて、ブログはほとんど手付かずだった。
    なんとかごまかし的にマイクスタンドを購入した話をアップしたのみ。
    でも、明日からはようやく落ち着きそう。

    『What's Shakin'』は66年11月に米Elektraから発表のオムニバスアルバム。

    WSECPW (9)
    *米国オリジナルMono盤

    僕の世代では、ここに収録されたEric Clapton率いるPowerhouseの演奏が聴けるということで知られていた。

    続きを読む

    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    プロフィール

    JD

    Author:JD
    自分の感覚としては(昔の?)ラジオDJのネット版のようなもののつもり。今日本では7インチ「シングル」盤のことを誤って「EP」と表示するような有様となり、言葉の不理解と誤用の蔓延に落胆している。「EP」は「シングル(=片面1曲、両面で2曲収録)」よりも曲数を多く収録する(標準は4曲、3曲や5曲や6曲の場合もあり)意味のExtended Playingの略。どうかシングル盤とEPとを正しく使い分けて欲しい。

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カレンダー
    04 | 2018/05 | 06
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR