David Bowie(Space oddity) 1999年CD

    取り上げるなら今しかないと思えた。
    1999年に24bit remasteringによって発売されたCD『David Bowie(Space oddity)』(輸入盤)の音傾向を、先日紹介した再発重量盤LPや72年の英国RCA盤LPと比較した。

    DBCD99 (3)
    *新品の状態で撮影した

    続きを読む

    スポンサーサイト

    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    David Bowie

    昨年秋頃にCD/LPボックスセットで発売されていたDavid Bowieの(1stを除く)初期5年間の作品を集めた『Five years 1969-1973』。
    そこに収録されたLPが先月単体で発売になり、僕はPhillipsからのオリジナルジャケットを再現した1969年の『David Bowie』だけを買った。

    DB2ndreissue (10)
    *当時風レコード内袋付属

    内容はご存知のとおり、後に『Space oddity』と改題されて発売されたアルバムだ(但し、同アルバムを紹介した際にも記したが、当時は1曲カットされている)。

    続きを読む

    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    Hunky Dory

    David Bowieの『Hunky Dory』は『Space oddity』同様に、買った当時とても気に入って良く聴いたアルバムだった。
    今回聴いたのはこれも90年代以来のように思う。20年ぶりぐらいだろうか。

    HDDB (4)
    *1990年の英国再発盤、1枚のLPに4曲のボーナストラックを追加

    2枚の間に『The Man Who Sold the World』を挟んでいるが、それも良く聴いた記憶はある。
    が、引越し後にLPが見当たらず(苦笑)。

    続きを読む

    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    Ziggy Stardust

    昔の友人の一人がDavid BowieとMark Bolanの大ファンだった。
    僕はそこからMark Bolanにはまっていったが、David Bowieは中学生の時に写真を見て以来あのメイクが恐くて、なかなか聴き始められなかった(苦笑)。

    その友人が好きだったのは、先日紹介した『Space oddity』よりもこっちだった(はず)。
    1972年のコンセプトアルバム『The Rise and Fall of Ziggy Stardust and the Spiders from Mars』。

    ZSDB (26)
    *左:2012年盤(シュリンクあり)、中央下:2002年SACD、右:1990年盤



    続きを読む

    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    Space oddity(Man of words/man of music)

    明日も続きそうだが、今日は朝から積雪と強風のために福岡も大荒れだった。日曜日で良かったと思うが、明日はどうなることやら。

    前置きはこれくらいにして、David Bowieのベスト盤を聴いていると、アルバムも聴きたくなって。引っ張り出してきたのはこれ。

    SODB (30)
    *歌詞印刷のあるオリジナル内袋付き

    『Space oddity』1972年の再発英国盤。

    続きを読む

    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    プロフィール

    JD

    Author:JD
    自分の感覚としては(昔の?)ラジオDJのネット版のようなもののつもり。僕は1970年代のオーディオ全盛期の最後に属する世代で、ペアマイク持参で生録に挑戦した世代。国内盤LPが高価だったので輸入盤を買っていた、そういう中高生時代を過ごした。

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カレンダー
    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR