FC2ブログ

    『Breakin It Up on the Beatles Tour』は当時発売禁止に?

    これについては僕自身正しい答えを知らないので、あえて取り上げることに。

    519rqhZKsvL.jpg
    *Amazon商品ページより、数年前に再発された英国RPMからのCD

    米国の女性singer song writer、Jackie DeShannonが1964年(秋)に発表した2ndアルバム『Breakin It Up on the Beatles Tour』は、発売後にBeatles側からのクレームで発売禁止になったとされる話を日本では時々目にするが、それは本当の話なのだろうか?

    続きを読む

    スポンサーサイト

    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    tag : レコード LP 米国盤 Jackie DeShannon ジャッキー・デシャノン

    Put a little love in your heart

    今だとJackie DeShannonのImperial時代では『Me about you』の方がこのアルバムよりも日本では有名なのかもしれない。
    けれども僕は、内容的にこちらを高く評価している。

    JDSPLH (10)
    *Love will find a wayを紹介するシールあり

    大ヒットとなったタイトル曲を含む69年のアルバム『Put a little love in your heart』。

    続きを読む

    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    Jackie/Jackie DeShannon

    Jackie DeShannonの72年発売のアルバム『Jackie』。

    jackie (4)
    *Promo盤、レーベル面には何も記載なし

    発売当時の評価はどれほどのものか知らないが、決して高くなかったのだろう。

    僕が買ったのが90年代半ば。
    中古屋で「このJackie DeShannonのLPは初めて見かけた」と手に取りレジへ。ジャケ買いだった(笑)。

    続きを読む

    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    To be free/Jackie DeShannon

    丘の上に花を抱えてたたずむJackie。
    このジャケット写真から、アルバムで聴かれるサウンドは想像しがたい。
    1曲目からバリバリのsoul soundだ。
    1970年発売のアルバム『To be free』。

    JDStbf (2)
    *左:オリジナル米国盤、右:国内盤

    Jackie DeShannonの70年前後のアルバムは近年になって見直され始めているような気がする。

    続きを読む

    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    プロフィール

    JD

    Author:JD
    自分の感覚としては(昔の?)ラジオDJのネット版のようなもののつもり。今日本では7インチ「シングル」盤のことを誤って「EP」と表示するような有様となり、言葉の不理解と誤用の蔓延に落胆している。「EP」は「シングル(=片面1曲、両面で2曲収録)」よりも曲数を多く収録する(標準は4曲、3曲や5曲や6曲の場合もあり)意味のExtended Playingの略。どうかシングル盤とEPとを正しく使い分けて欲しい。

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カレンダー
    09 | 2018/10 | 11
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR