FC2ブログ

    Through the past darkly その2

    こないだ久しぶりに『Through the past darkly』を聴いて驚いたことがあった。US盤収録の「Paint it black」の音質が記憶にあったものよりもずっと良かったのだった(笑)。

    その理由は何度も記しているように、現在の部屋・オーディオセットが僕自身におけるこれまでで最も高音質な再生を実現しているからに違いない。あくまで僕自身の経験上の音質差の話だ。

    DSCF2143.jpg
    *こちらはシングルジャケットの英国再発盤、右上にMono/Stereo確認穴がある

    続きを読む

    スポンサーサイト

    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    tag : レコード LP 米国盤 ステレオ stereo 英国盤 音質 Rolling Stones ローリングストーンズ

    Rolling StonesのEP『Five by five』

    「一筋縄ではいかないな」そう思ったのが、Rolling StonesのEP『Five by five』の7インチ(英国オリジナル盤)と再発12インチEPとの音質比較。

    RS5x5 (27)
    *手前から英国オリジナルEP、80年代12インチEP、DSDマスター12インチEP

    おっと、念のためにお断りしておくが、今や世界中で日本だけの珍現象として〝7インチのシングル盤をEPと誤まって呼んでいる〟のだが、ここで取り上げているのは本当のEPだ。

    続きを読む

    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    tag : レコード Rolling Stones 音質 Mono EP DSD ローリングストーンズ

    Sticky Fingers の米国盤

    『Sticky Fingers』の英国オリジナル盤の相場は、僕の知らぬ間にとんでもない値段になっているみたいだ(以前取り上げた『Exile on Main St』も同様)。

    僕はVG+程度のコンディションの英国盤を持っているが、もし初期盤を聴きたいなら別に米国盤でも良いだろうと思っていた。手持ちの米国盤は英国盤よりも若干盤質が良い。

    STICFING2018 (1)
    *長年持ってたジッパー付米国盤・・・再発盤だった

    ところがその米国盤(COC-39105)は、ネット情報によれば初期プレスどころか77年の再発だとここ数年で知って驚いたし、がっかりもした。それ以来、本当の初期プレス(COC-59100)が欲しいと思うようになってしまった。

    続きを読む

    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    tag : レコード LP 米国盤 Rolling Stones ローリングストーンズ 英国盤 アルバム

    Satisfaction 1981

    4年前だったか?どうしたきっかけか覚えていないが、アルバム『Still life』収録のやけくそ気味な歌い方をした(と昔思っていた)「Satisfaction」が無性に聴きたくなり、10年以上ぶりに聴いてはまった(笑)。

    satisfaction81 (16)
    *米国オリジナルLP(見開きジャケット)

    毎日聴いたわけではないし、何ヶ月も聴いたわけでもないが、1日に何回も「Satisfaction」だけを聴くことがあった。不思議な快感だった。

    続きを読む

    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    tag : レコード LP Rolling Stones ローリングストーンズ satisfaction

    Rolling Stonesの輸入盤2CD『On air』で音飛び その2

    *12/17追記:昨日Tower records on lineから交換手続きのメールが届いた。時間がかかったのは、時期的に多忙なのだろう。でも、この件は(僕の考えとしては)発売元(Universal)へのクレームを入れて欲しいというのが一番の目的だったのだが……。タワレコやアマゾン、HMVなど大手の販売店がクレームをつけないことには、メーカーが修正盤を送るような対応を取ってもらえない可能性が高い。
    でも、せっかく連絡があったので交換してもらおうか・・・結局、未修正盤になると思うが。


    数日前に記したように、Rolling Stonesの2CD『On air』で、CD1枚目に音飛びがある。それは10曲目の「the last time」の2:40過ぎたところ(2:43あたりか)。ミックのボーカル「last time baby!」が2度繰り返される。

    RSONAIR (2)

    同一音源の「the last time」を収録した古い海賊盤と新しいハーフオフィシャル盤がこれらのLPだ。

    RSbootHalf (10)
    *左が古い、右は今年発売のカラーレコード(水色)

    当然ながら音飛び(繰り返し)などは無い。今回はまるでオフィシャルがブートになったかのようだ。

    続きを読む

    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    tag : CD Rolling Stones ローリングストーンズ On air

    プロフィール

    JD

    Author:JD
    自分の感覚としては(昔の?)ラジオDJのネット版のようなもののつもり。今日本では7インチ「シングル」盤のことを誤って「EP」と表示するような有様となり、言葉の不理解と誤用の蔓延に落胆している。「EP」は「シングル(=片面1曲、両面で2曲収録)」よりも曲数を多く収録する(標準は4曲、3曲や5曲や6曲の場合もあり)意味のExtended Playingの略。どうかシングル盤とEPとを正しく使い分けて欲しい。

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カレンダー
    07 | 2018/08 | 09
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR