Unicorn / Tyrannosaurus Rex

    今年になって、Tyrannosaurus Rexの1stから3rdまでの3枚のアルバムがDeluxe edtion(2枚組CD)として登場した。最後のアルバム(4th)は昨年のうちに発売済みだったので、これで4枚全てが出揃った。

    そのDeluxe edtionに合わせて、同じマスター音源を使用しての再発LPも登場している。
    その中の1枚、1969年発表の3rdアルバム『Unicorn』がこれ。

    unicorn (5)



    続きを読む

    スポンサーサイト

    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    Bolan boogie

    90年代半ば~00年代半ばまでにレコード購入目的で英国を訪れたのは3回だったか4回だったか。

    およそ10年ほどの期間があるのだが、だいたいどこの中古レコード屋でもT.Rex関連のLPで安売りレコードコーナーに置いてあったのが4色ジャケットの『FLYBACK 2/The best of T.Rex』。

    その次はこのLPだったような気がする・・・今の状況は知らないが。

    BolanBoogie (1)
    1972年発売の『Bolan boogie』(HIFLY8)。

    続きを読む

    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    T.Rex/T.Rex アナログ盤紹介

    せっかくなので、T.Rexの1stアルバム『T.Rex』のアナログ盤をもう少し紹介することに。

    以下は国内SMS盤(左)、米国盤のポスターカバー部分(中央)、英国盤(右)。

    trex2 (5)

    国内SMS盤は元写真をかなりトリミングし拡大してあるため、画質がさらに荒くなっている。


    続きを読む

    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    T.Rex/T.Rex

    T.Rexの1stアルバム『T.Rex』は、Tyrannosaurus Rex時代の延長線上にあり、とても好きなアルバムだ。

    先日、CD2枚組のDeluxe Editonが登場したので、同時発売の一つ前の作品『A Beard Of Stars』と合わせて購入した。

    trex1 (5)
    *DE(左)、10年前に出たExpanded(右)

    今回、アルバム収録曲は新たなremasteringが行われているようだが、う~ん、10年前に出たCD(expanded edition)の音質の方がバランス的にずっと良かったように思えてしまった。
    それに左右チャンネルの音が反転しているし。

    続きを読む

    プロフィール

    JD

    Author:JD
    自分の感覚としては(昔の?)ラジオDJのネット版のようなもののつもり。 日本では7インチ「シングル」盤のことを誤って「EP」と表示するような有様となり、言葉の誤用がこれほどまでに蔓延していることに落胆している。「EP」は「シングル(=片面1曲、両面で2曲収録)」よりも曲数を多く収録する(標準は4曲、3曲や5曲や6曲の場合もあり)意味のExtended Playingの略

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カレンダー
    01 | 2018/02 | 03
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 - - -
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR