Live and lowdown at the Apollo, Vol.1

    先日紹介した『Introducing the Beatles』のstereo盤と同時に買ったLPがこれ。

    JBLAA80s (3)
    James Brownの『Live and lowdown at the Apollo, Vol.1』。

    見るからに怪しいイラストのジャケットで、タイトルや下部の黄色帯に書かれている文字からわかるように、これは過去に取り上げた『Live at the Apollo』の米国再発盤だ。

    発売元はSolid Smoke Recordsと言う聞きなれない会社。

    続きを読む

    スポンサーサイト

    テーマ : 洋楽
    ジャンル : 音楽

    the always amazing James Brown

    James Brownのこのアルバムは、ジャケ買いだった(笑)。
    まるでクレヨンでアーティスト名を描いたみたいな、可愛らしさに惹かれた。
    でも、一体どういう意図の編集盤なのだろう?ずっとそう思っていた。

    JBAJB2015 (5)
    『the always amazing James Brown』(King743)

    続きを読む

    テーマ : 洋楽
    ジャンル : 音楽

    I Got You (I Feel Good)

    James Brownのこのアルバム『I Got You (I Feel Good) 』(1966年発売)は、彼の作品の中でも結構好きなアルバムで、よく聴くアルバムの1枚。

    JBIGY2015 (4)
    *数年前、地元の中古レコ屋で購入、ジャケットはぼろい

    何よりも、表題曲の「I Got You (I Feel Good)」が良いだけでなく、収録曲の大半以上がバラードタイプでなく、アップテンポのリズミカルなもの。その点こそが僕にとっては最も重要だ。

    続きを読む

    テーマ : 洋楽
    ジャンル : 音楽

    Love☆Power☆Peace

    先日届いたこのJames BrownのLPは3枚組で、CDで有名な1971年のパリでのlive録音盤と同一タイトルだった。
    しかし、購入前はそれ以外に何も詳しいことはわからず。

    JBLPP2014 (2)

    6千円超え(7千円近い!)の高価格から、買うかどうか悩んだ挙句に、発売元がSundazedとわかって注文した。

    届いて初めてわかったのだが、何とその『Love Power Peace』の71年当時に制作された未発表ステレオマスターを使用した世界初リリースとなる音盤だった。

    続きを読む

    テーマ : 洋楽
    ジャンル : 音楽

    James Brown Live at the Apollo

    James Brownの“Live at the Apollo” と言えば、僕の場合はこれ。
    1962年10月に録音された『James Brown Live at the Apollo』。

    jblaa (5)
    *左からMono,Stereo,80年代英国stereo

    これら3枚以外にも近年の再発復刻LPも持っていたのだが、今回は見当たらず。

    続きを読む

    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    プロフィール

    JD

    Author:JD
    自分の感覚としては(昔の?)ラジオDJのネット版のようなもののつもり。僕は1970年代のオーディオ全盛期の最後に属する世代で、ペアマイク持参で生録に挑戦した世代。国内盤LPが高価だったので輸入盤を買っていた、そういう中高生時代を過ごした。

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カレンダー
    02 | 2017/03 | 03
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR