the best of the Righteous brothers

    Righteous brothersの黄金期はいつだろうか?

    僕にとっての彼らの黄金期は最初に在籍したMoonglow期だ。
    その時期の音源からヒット曲(ほか)を集めて発売されたのがこれ『the best of the Righteous brothers』。

    RB0125 (3)
    *米国オリジナルステレオ盤

    続きを読む

    スポンサーサイト

    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    tag : Righteous brothers ライチャスブラザーズ ライタウスブラザース Moonglow

    Go ahead and cry/Righteous Brothers

    僕が曲を好きになる場合はたいてい、サウンドが格好良い、ボーカルに魅せられる、あるいはその両方というパターン。歌詞に惹かれて好きになることは本当にほとんどない。
    その例外曲がRighteous Brothersの「Go ahead and cry」。
    偶然耳に入ってきた歌詞の一節に感激してしまったのだった。

    その「Go ahead and cry」をアルバムタイトルにしたのがVerveでの2枚目のアルバム、1966年発表の『Go ahead and cry』。

    goaheadandcry (8)
    *米国オリジナルモノラル盤

    続きを読む

    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    tag : RighteousBrothers ライチャスブラザース 60年代米国ロック 60年代米国ポップス レコード モノラル盤 全米No.1ヒット

    You've Lost That Lovin' Feelin' / The Righteous Brothers

    僕の場合、Righteous Brothersと聞いてすぐに思い浮かぶ曲は「Little Latin Lupe Lu」、「Justine」そして「You've Lost That Lovin' Feelin'」などの黒っぽい曲であり、「Unchained Melody」が先に思い浮かぶなんてことはないと言い切れる。

    その中でも、彼らの代表曲は?と問われると、やはり64年末に発売され全米全英ともにNo.1ヒットとなった「You've Lost That Lovin' Feelin'」かなと思う。

    YLTLF0510N (1)
    *米国オリジナルモノラル盤

    続きを読む

    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    One for the road

    昨日のTommy James and the shondellsと同様に、いつか取り上げたいと思っていてずっとそのままだったのがRighteous brothersだった。

    彼らが60年代に唯一残したLiveアルバムが1968年にVerveから出たこれ。
    『One for the road』(Verve V6-5058)

    onefor (1)
    *Mono盤も持っていたが見当たらず

    続きを読む

    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    プロフィール

    JD

    Author:JD
    自分の感覚としては(昔の?)ラジオDJのネット版のようなもののつもり。僕は1970年代のオーディオ全盛期の最後に属する世代で、ペアマイク持参で生録に挑戦した世代。国内盤LPが高価だったので輸入盤を買っていた、そういう中高生時代を過ごした。

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR