Otis Redding Live In Europe

    1967年の前半にStax Volt Revueと題して、Stax/Voltに在籍していたアーティストのグループツアーが欧州で行われた。

    3月21日にフランス、パリのOlympia Theatreでの公演が録音され、同年7月にOtis Redding単独のライブアルバムとして発表されたのが『Otis Redding Live In Europe』だった。

    ORIE2018 (19)
    *左:米国オリジナルステレオ盤 右:RSD再発モノ盤

    このライブ盤は、Otis Reddingの生前に発売された唯一の(単独の)ライブ作品となった。

    続きを読む

    スポンサーサイト

    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    tag : レコード LP モノラル ステレオ Otis Redding オーティス・レディング RSD

    The soul album

    『The soul album』はOtisファンでない人にはそれほどインパクトがないかもしれない。
    Otisのボーカルは静かに、しかし熱く語りかけ、バンド全体のサウンドは落ち着いた印象だ。

    soulalbummono (3)
    *今年発売の再発mono盤、ジャケットのトリミングはstereo盤に準拠

    それがこのアルバムで狙った〝soul〟っぽさだったのかもしれないし、一つ前のアルバム『Otis blue』とは違った作品にしようと狙った方向だったのかもしれないけれど。

    続きを読む

    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    tag : Otis Redding オーティス・レディング レコード mono ソウル

    The Otis Redding Dictionary of Soul

    *追記:早くも記憶違いによる誤りを思い出した。恥ずかしながら、訂正してお詫びする。


    先日、Mono/StereoのセットでOtis Redding、1966年発売のアルバム『The Otis Redding Dictionary of Soul 』がCDとLPとで登場。これって、実際のタイトルは『Complete & unbelievable』が正しいのだろうか?ずっと『Dictionary of Soul』と呼んできた。

    僕はCDは買わずLPで買ったが、Mono/StereoのLP2枚組+シングルというセットになっていて、ジャケットは通常のシングルジャケット。

    OtisDOSoul (4)
    *シュリンクを残した状態、レーベルはオリジナルを再現

    続きを読む

    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    tag : Otis Redding オーティス・レディング レコード 限定盤 ソウル辞典

    Live at the Whisky A Go Go

    10月にOtis Reddingの『Live at the Whisky A Go Go』の完全版が出ると言う。
    CD6枚組みに録音順、全7回の公演が全て収録され、今回全曲新たにオリジナルアナログテープからのremixとのこと。

    Live at the Whisky a Go Go

    Otisのオリジナルアルバムは、彼が亡くなった後の1968年に発売されている。『In Person at the Whisky a Go Go』(SD33-265)

    OtisWAGG (5)
    *米国盤(このレーベルが初版かどうか不明)

    続きを読む

    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    tag : Otis Redding オーティス・レディング ライブ レコード

    Otis Blue / RSD 2LP+single

    世間が連休なのに出張だった。
    でも、久しぶりに御茶ノ水のDUに1時間寄れたので、良しとしている(笑)。

    今回、思い切ってこれを買った。
    RSD限定商品の『Otis Blue』、MonoとStereoの2枚組にシングル盤(1枚)が付属した『Otis Blue』の最強バージョン。
    何よりもRhino vinylだったのが決め手。

    RSDOB0925 (1)
    *ジャケットはシングルタイプ。全てが押し込まれている。

    続きを読む

    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    tag : Otis Redding オーティス・レディング オーティス・ブルー RSD商品 レコード 限定盤

    プロフィール

    JD

    Author:JD
    自分の感覚としては(昔の?)ラジオDJのネット版のようなもののつもり。今日本では7インチ「シングル」盤のことを誤って「EP」と表示するような有様となり、言葉の不理解と誤用の蔓延に落胆している。「EP」は「シングル(=片面1曲、両面で2曲収録)」よりも曲数を多く収録する(標準は4曲、3曲や5曲や6曲の場合もあり)意味のExtended Playingの略。どうかシングル盤とEPとを正しく使い分けて欲しい。

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カレンダー
    04 | 2018/05 | 06
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR