FC2ブログ

    Baby, Now That I've Found You/Foundations

    このところ自宅掘りで、これまであまり聴いてこなかったレコードを引っ張り出して聴いている。
    そのうちの1枚がこれ。

    英国の混成グループ、Foundationsの(米国での)1stアルバム、『Baby, Now That I've Found You』、ステレオ盤。

    foundations1 (9)
    *米国オリジナルステレオ盤

    発売は1968年の初頭と思われる。

    続きを読む

    スポンサーサイト



    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    tag : レコード LP stereo 米国盤 Foundations

    Unit4+2 #1 featuring Concrete And Clay

    英米で異なる内容のアルバムが発売されていた60年代、英国アーティストのアルバムと言えども、米国で発売されたアルバムの方が選曲、曲順ともに優れていると思えるものがある。

    Unit4+2の1stアルバムもそんな1枚だ。それがこれ。
    米国での1stアルバムとなった『Unit 4+2 #1 featuring Concrete And Clay』。

    unit4_2 (24)
    *米国オリジナル・モノラル盤

    過去持っていたLPがどこかに行ってしまい、昨年買いなおした。

    続きを読む

    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    tag : レコード LP 米国盤 モノラル Mono Unit4+2 音質

    The Flying Machine

    昨年初めて買ったFlying Machineのレコードがこれ、

    flmcn (13)
    *米国オリジナル盤

    1969年に米国で発売された彼らの1stアルバム『The Flying Machine』。

    続きを読む

    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    tag : レコード LP stereo 米国盤 Flying Machine フライング・マシーン

    プロフィール

    JD

    Author:JD
    自分の感覚としては(昔の?)ラジオDJのネット版のようなもののつもり。今、世界で日本だけが7インチ「シングルSingle」盤のことを誤って「EP」と呼ぶような有様となり、言葉の不理解と誤用の蔓延に落胆している。「シングル」は片面1曲、両面で2曲収録。「EP」はシングルよりも曲数を多く収録する(標準は4曲)"Extended Play"の略。両者は別の仕様だ。どうかSingleとEPとを正しく使い分けて欲しい。

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カレンダー
    06 | 2020/07 | 08
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR