FC2ブログ

    札幌で購入したレコードを紹介 その2

    光陰矢のごとし、札幌訪問からそろそろ1ヶ月経過だ。訪問後~今も仕事が忙しく、札幌で購入したレコードで聴けていないものが数枚ある。

    今回、4枚ほど紹介しておく。
    まずこれ、Miles Davisのライブアルバム『Black Beauty Miles Davis at Fillmore West』。

    sapporo2 (2)

    当然ながらの国内盤。Aランク品、帯なしで1500円。

    続きを読む

    スポンサーサイト

    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    tag : Miles レコード LP stereo 音質 アルバム モータウン

    札幌で購入したレコードを紹介

    札幌で購入したレコードを簡単に紹介することに。

    まず、Elvis。
    国内ペラジャケの『Elvis is back!』ステレオ盤。

    sapporo2018 (19)
    *邦題『エルヴィスが帰って来た』(SLS・5043)

    タイトルやLiving stereoのデザインが米国オリジナル風なのでセカンドプレスと思う。

    続きを読む

    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    tag : レコード LP Elvis Presley James Brown Birds Action

    神邦題『ビートル作戦』 非ギガレア!   奇跡の両面マト1C/1D 盤質VG+

    前回の続きで、札幌で購入したレコードを紹介する。
    最初に紹介するのは、このレコードと決めていた。

    今回購入したレコードの中で最もインパクトのある邦題がついていた
    The Liverpoolsの『Beatle Mania! in the USA』の国内盤7インチEP、邦題は『ビートル作戦』!!!。

    beetleSak (5)
    *国内盤、ステレオ、4曲入り7インチEP

    覚えておられる方もいることだろう。以前、米国オリジナルLPを紹介済みだ。

    続きを読む

    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    tag : Beatles ビートルズ ステレオ EP 作戦 リバプール ビートルマニア

    新品での針飛びは単なる製造不良品に過ぎない

    *8/9夜修正&追記……久しぶりに再生挑戦し、記憶と現在の再生音との違いを修正した。大きな相違点は、記憶では大砲音は音割れしていたように思えていたが、音割れ寸前と記す方が正しく思えた。
    なお、大砲音は全てが割れ気味なのでなく、問題ない箇所の方が多い。


    数日前、Pink islandさんのブログで知ったが、John and Yokoの『Double Fantasy』の針飛び米国盤が某Yオクで高値で落札されたとのこと。調べてみると、その商品説明には〝超ギガレア、ラウドカット盤〟とあり、針飛びはラウドカットによるとの説明だ。
    いやいやそのLP、僕も当時買わされてしまったが、単なるプレスミス、つまり製造不良品だよ!(笑えない)。

    1960年代のポータブルレコードプレーヤーでないのだから、70年代のオーディオ全盛期を過ぎた1980年にラウドカットだから針飛びなんてありえない!音溝が隣同士でくっついているだけ。ラウドカットもない。

    でも、普通に再生したら針が飛ばされるLPが1枚だけあった。それがこれ。

    telacJ1812 (8)

    TelarcのDigital録音の『大序曲1812年』の国内カッティング盤LP。

    続きを読む

    テーマ : オーディオ
    ジャンル : 音楽

    tag : レコード LP 音質 針飛び 序曲 1812 チャイコフスキー Telarc

    初版、初期プレス、あるいはオリジナル盤、と音質

    現在のアナログレコード人気ゆえと思われるが、(日本における)海外有名アーティストの初版あるいはオリジナル盤と呼ばれる部類のレコードが、ここ数年で最も高額になっているような気がする。それは実際の店舗での状況というよりも、某Yオクでの落札結果観察からそのように推察しているのだが。

    その落札額は、正直なところ、現在の中古レコード屋での相場からすれば信じられないほどに高額な結果となっているものもある。

    続きを読む

    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    tag : レコード LP 音質 オーディオ 英国盤 米国盤

    プロフィール

    JD

    Author:JD
    自分の感覚としては(昔の?)ラジオDJのネット版のようなもののつもり。今日本では7インチ「シングル」盤のことを誤って「EP」と表示するような有様となり、言葉の不理解と誤用の蔓延に落胆している。「EP」は「シングル(=片面1曲、両面で2曲収録)」よりも曲数を多く収録する(標準は4曲、3曲や5曲や6曲の場合もあり)意味のExtended Playingの略。どうかシングル盤とEPとを正しく使い分けて欲しい。

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カレンダー
    09 | 2018/10 | 11
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR