FC2ブログ

    アナログ感?アナログ的?リマスター Kick inside

    *3/2追記:カートリッジを新品に変えたら最内周歪みが改善された。なので、リマスターLPは問題ない。お詫びして訂正する。


    昨年後半に出たKate BushのリマスターCDは、これまでのCDよりも丁寧にリマスターされて音質向上と評価されているようだ。ただし、リマスタリングの傾向については、アルバムごとに趣旨が異なると思われる。

    僕はリマスターCDはひとつも購入しておらず、リマスターLPからBox2と単体アルバム3枚を購入した。LPのリマスタリングはBernie Grundmanが担当している。

    単品購入したうちの1枚がKate Bushの1stアルバム『Kick Inside』だ。

    Kickinside (3)
    *左:リマスターLP、右:英国オリジナルLP、それと国内CD

    続きを読む

    スポンサーサイト



    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    tag : レコード LP CD stereo 音質 英国盤 Kate Bush Kick inside

    A Lioness At Heart/UFO Booksのボックスセット

    前回Kate Bushの『The Dreaming』を取り上げた際に一番聴きづらいアルバムだったと記したが、それ以上に(僕にとって)良い曲を収録していないように思えていて、なおかつ一番聴いていないアルバムが2作目の『Linonheart』だった。

    それでも、このUFO Booksから92年に発売されたボックスセット『A Lioness At Heart』は買った。

    KBUfoBox (2)
    *シュリンクを残していてわかったがTower recordsで購入していた

    続きを読む

    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    tag : ボックスセット Kate Bush ケイト・ブッシュ Lionheart

    The Dreaming

    KATE BUSHのアルバムは『Red Shoes』までしか聴いていない。なので、21世紀に入ってからの作品はCDもLPも持っていないし、聴いたこともない。
    その前提で話をすると、4枚目のアルバム『The Dreaming』が、僕には一番聴きづらいアルバムだった。

    KBdreamin (22)
    *英国再発盤

    アーティスト色が強過ぎるというか、ついていけないタイプの曲が多かった。

    続きを読む

    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    tag : レコード LP 英国盤 音質 Kate Bush マトリクス

    プロフィール

    JD

    Author:JD
    自分の感覚としては(昔の?)ラジオDJのネット版のようなもののつもり。今日本では7インチ「シングル」盤のことを誤って「EP」と表示するような有様となり、言葉の不理解と誤用の蔓延に落胆している。「EP」は「シングル(=片面1曲、両面で2曲収録)」よりも曲数を多く収録する(標準は4曲、3曲や5曲や6曲の場合もあり)意味のExtended Playingの略。どうかシングル盤とEPとを正しく使い分けて欲しい。

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カレンダー
    10 | 2019/11 | 12
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR