FC2ブログ

    Shadows of knight 3rd アルバム

    7日の朝のうちに新たな記事を上げることに。

    Shadows of knightは米国のガレージバンド、Themの「Gloria」をカバーしてヒットさせたことで有名だ。

    アポロ8号が1968年12月に、月を周回しながら地球と月面を撮影した超有名な写真をベースとしてデザインされたこのジャケットは、彼らの3枚目で最後のアルバム。

    SOK3rd (16)
    *米国オリジナル盤

    『Shadows of knight』1969年の発売(春前と推測)。

    続きを読む

    スポンサーサイト



    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    tag : レコード LP 米国盤 Shadows of knight アポロ 8号 1968 1969

    Love, Lost & Found/Jay & the Techniques

    Jay & the Techniquesは、米国のグループで、特徴的なのは先日紹介したEqualsと同様の白人黒人の混成グループという点。
    本当はEqualsに続けて紹介するつもりだったが、すぐにレコードが出てこずこのタイミングになった。

    『Love, Lost & Found』(1968年)は彼らの2ndアルバム(当初は1stアルバムを紹介しようと思っていたのだが……)。

    JandT2 (14)
    *米国オリジナルステレオ盤

    続きを読む

    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    tag : レコード LP 米国盤 stereo ステレオ Jay & the Techniques

    The Clique

    『The Clique』は、米国のバンドCliqueが1969年に残した唯一のアルバム。

    clique (9)
    *米国オリジナルステレオ盤

    そもそもCliqueのことを知っている人というのは、僕のようにTommy James and the Shondellsのファン、もしくは、60年代後期の米国ロックファン、あるいはもしかするとソフトロックのファンぐらいだろうか。

    続きを読む

    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    tag : レコード LP 米国盤 ステレオ The Clique クリーク Sugar on Sunday

    Love Generation/Love Generation

    今年になってようやく手に入れたのが、米国の男女混声のボーカルグループ、Love Generationの1967年発売の1STアルバム、『Love Generation』。

    LoveGeneration (9)
    *米国オリジナルステレオ盤

    続きを読む

    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    tag : レコード LP 米国盤 ステレオ Love Generation ソフトロック

    プロフィール

    JD

    Author:JD
    自分の感覚としては(昔の?)ラジオDJのネット版のようなもののつもり。今日本では7インチ「シングル」盤のことを誤って「EP」と表示するような有様となり、言葉の不理解と誤用の蔓延に落胆している。「EP」は「シングル(=片面1曲、両面で2曲収録)」よりも曲数を多く収録する(標準は4曲、3曲や5曲や6曲の場合もあり)意味のExtended Playingの略。どうかシングル盤とEPとを正しく使い分けて欲しい。

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カレンダー
    09 | 2019/10 | 11
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR