Fresh Cream 英国盤の変遷

    内容的には3CD/BD set edtionと完全にかぶる、『Fresh Cream』6LP Deluxe Edition も予定通り購入し、今月初めに届いていた。
    でもまだ開封したのみで再生できておらず。
    その代わりと言っては何だが、『Fresh Cream』英国盤の変遷をまとめてみようか。

    freshcreamLPs (2)
    *英国オリジナル盤(こちらはMono)

    続きを読む

    スポンサーサイト

    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    tag : Cream クリーム フレッシュ・クリーム LP Fresh cream Deluxe Edition

    Fresh Cream Deluxe Edition

    *2/3追記:Disc-2のみを聴いた。
     現在ではtrue stereo mixが登場している「I'm so glad」は、ステレオアルバムにもモノラルミックスで収録。つまり、発売当時のまま変更なし(国内のSHM-SACDも同様)。未発表音源としてnew mixのステレオで「I'm so glad」が登場。
     2003年にEric Claptonの編集盤で初登場したtrue stereo mixは、66年当時のミックスと思われる(実情は知らないが)。編集版CD『Cream gold』でも聴ける。



    てっきりSDEだと思い込んでいたらDE扱いだった、新たにまとめられた『Fresh Cream』。

    まだ聴いておらず開封したに過ぎないので、見た目だけお伝えする。

    FreshCreamSDE (4)
    *左:英国盤LP、右:米国盤LP、中央:DE(未開封状態)

    商品パッケージは上の写真のように、LPサイズより小さい。10インチより一回り小さいくらい。

    続きを読む

    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    tag : Cream クリーム フレッシュ・クリーム Fresh cream Deluxe Edition

    I feel freeとCream 1967-1970(the singles)

    *2/9修正:Creamの1stシングルのB面は「Coffee song」でなくアルバムにも収録された「Cat's squirrel」だった。
    勘違いしていた。お詫びして訂正する。



    Creamの2ndシングル「I feel free」は、1stシングル「Wrapping paper」と打って変わって勢いがあり、なおかつメンバー各自の持ち味をうまく演奏・アレンジに持ち込んだ、かなり格好良いシングル曲だった。「Wrapping paper」だけだと、なんとも渋くてとろいグループ(失礼!)に思えてしまうのだが。

    ifeelfree (5)
    *英国オリジナルシングル

    この曲は、英国では予想通り1stアルバムには収録されず、シングルのみの発売。

    続きを読む

    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    tag : Cream クリーム シングル盤 singles I feel free

    Cream: 1966-1972 その3 元音源はHi-Resかも? 過去記事を訂正

    新年しょっぱなからこんな話題で恥ずかしいところだが、これまで2度記してきたLP Box『Cream: 1966-1972』に使用された音源は、やっぱりHi-Res音源を元にしているのでは?と思えてきた。いや、それどころか、この音源をマスターとして使ったのでは?と推測できる音源を見つけた。

    ネットで「Cream High resolution audio」にて検索したところ見つけた、PRO STUDIO MASTERSにてDL販売しているHi-Res音源に、CreamのBox set収録と同じ音源・全アルバムがあった。
    それではなかろうか?

    *以下、非常に長くなってしまった。僕は長い文章のブログは苦手なので避けたかったがお許しを。

    続きを読む

    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    Cream: 1966-1972 その2

    *1/4追記:恐らく今回のBox set用のマスターはHi-Res音源だったと思われる。
    この記事に記した回転ムラはH-Res音源でも聴かれた。


    CreamのLPボックス『Cream: 1966-1972』に使われたマスターテープについて、前回「恐らく旧CD用のマスター(10年ほど前のremaster音源)だろう。」と記し、さらに「他にもSimply Vinylが発売したLPに使用されたマスターも同一だと睨んでいる。」とも記した。

    けれども、『Goodbye Cream』で聴き比べをした限りにおいては、Simply Vinyl盤とは別のマスターだと言い切れた。
    そして、音質的には『Cream: 1966-1972』<Simply Vinyl盤 となってしまった。

    GC20141224 (2)

    続きを読む

    テーマ : 洋楽
    ジャンル : 音楽

    プロフィール

    JD

    Author:JD
    自分の感覚としては(昔の?)ラジオDJのネット版のようなもののつもり。僕は1970年代のオーディオ全盛期の最後に属する世代で、ペアマイク持参で生録に挑戦した世代。国内盤LPが高価だったので輸入盤を買っていた、そういう中高生時代を過ごした。

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR