FC2ブログ

    今年最後の更新 各国の編集盤 その2

    これは、各国のBeatlesの編集盤の中でも人気の1枚、「Beatles in Italy (PMCQ31506)」。

    compilation 4

    僕が1970年代の終わりに参加したBeatlesのフィルム上映会の最後に、何故だかBootlegや各国盤のオークションがあった。その時にこのレコードが出て、説明では「イタリアの正規Live盤らしい、そして他の国では発売されていない」とのこと。

    なぜ「らしい」なのか不思議だった。再生すればわかるじゃないか!?……そして、Live盤と言うのは真っ赤な嘘だった。スタジオ・テイクだ。
    その時の落札額は5万円を超えていたと思う。
    当時はレーベルやジャケットの情報がなかったので、もしかするとオリジナルではなく再発盤だったのかもしれないと思うとぞっとする。
    僕は中学生だから買えるわけもなく、ただ見ていただけだが。

    compilation 8

    1965年発売のこのLPは、ちょうどレーベル色変更の過渡期に発売されたらしく、1stプレスではレーベルが赤色だったが同年に黒レーベルに変わったと思われる。
    赤レーベルのものは非常に希少でイタリア人コレクターも探し求めているほど。

    ↓参考までに、ネットから拾ってきたものを掲載
    italyred.jpeg

    僕の持っているのは2ndレーベルのプレス。この2ndレーベルは、イタリアでこの次に発売された(イタリア盤の)Helpと同様の黒レーベルだが、ジャケットは1stプレス同様の見開きジャケット。なので、自分では2ndプレスでなく、1stプレスの2ndレーベルだと思っている(笑)。

    その後は、レーベルは同じだがシングルジャケットとなり、さらにその次はレーベルも1マークEMIに変更となる。
    その時点まではモノラル盤のみの発売。

    compilation 6

    見開きの左側には曲目、右側に折り返し&このような演奏風景の写真。

    取り出し口は当時のジャケットの習わしで、内側から取り出すタイプ。

    compilation 7

    Beatlesの英国盤 For Saleがこのタイプのジャケットだが、これは別にBeatlesだから特殊と言うわけでなく、欧州での60年代の見開きジャケットの多くはこの作りだった。
    意外と知らない人が多い。

    裏ジャケットは有名なシャンペンカバーと呼ばれるもの。

    compilation 5

    これを表にしたリプロ盤も発売されている。
    しかし、僕の知る限りこちらを表にした正規盤はないと思うので、リプロと言う表現は正しくないが。

    音質は最高。当時のイタリア盤はあなどれない。

    ちなみに、70年代になり、1980年に(*追記:手持ちの再発盤を確認したところどうやら1980年のプレスらしく訂正する)ステレオ盤仕様でイタリア盤も再発されている。その時は、レコード取り出し口は外側に変更された。
    同じく80年代にオランダ、日本でも再発されている。ただし、日本のみシングルジャケットだった。

    曲目画像追加
    compilation 18
    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    コメント

    Secret

    このLPの音質

    こちらのLPの音質は、イタリア盤HELP(AIUTO)と同じぐらい良いのでしょうか?すごく気になります。

    Re: このLPの音質

    takapodaさん、こんにちは。
    はじめまして。

    > こちらのLPの音質は、イタリア盤HELP(AIUTO)と同じぐらい良いのでしょうか?すごく気になります。

    コメントを受けて久しぶりに引っ張り出して聴きました。
    イタリア盤のHelpの初期モノラルプレスと音質的には遜色ない気がします。
    http://jdanalog.blog111.fc2.com/blog-entry-740.html

    ただ、収録曲ごとに少し音質にバラツキがあるのも事実です。Long tall sallyやTicket to rideがかなり良い音で楽しめます。

    ついに購入しました

    いや、素晴らしい音質でした。
    音質について、いつもこちらのサイトのコメントは大変参考になります。ありがとうございました!
    追伸:long tall sallyは過去最高かもしれません(笑)

    Re: ついに購入しました

    takapodaさん、こんばんは。
    そうですか、購入されましたか。
    最近の価格傾向がわからないのですが、僕はそれなりに高額で購入したように思います。

    > いや、素晴らしい音質でした。
    > 音質について、いつもこちらのサイトのコメントは大変参考になります。ありがとうございました!
    > 追伸:long tall sallyは過去最高かもしれません(笑)

    参考にしてもらって何よりです。
    オーディオは使用機器、部屋、音量で音質(印象?)が変わってしまうので、参考にならない人もいる気がしますが、役立ったようで良かったです。




    プロフィール

    JD

    Author:JD
    自分の感覚としては(昔の?)ラジオDJのネット版のようなもののつもり。今日本では7インチ「シングル」盤のことを誤って「EP」と表示するような有様となり、言葉の不理解と誤用の蔓延に落胆している。「EP」は「シングル(=片面1曲、両面で2曲収録)」よりも曲数を多く収録する(標準は4曲、3曲や5曲や6曲の場合もあり)意味のExtended Playingの略。どうかシングル盤とEPとを正しく使い分けて欲しい。

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カレンダー
    11 | 2019/12 | 01
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR