FC2ブログ

    お詫び Get backはダビングでなく別テイクを使用していた

    前々回の記事で、BeatlesのGet backは1969/1/28録音で、ブレイク前の部分はマルチトラックテープの演奏を一部上書きして新たに演奏しなおしたと結論付けていたが、コメント欄にいただいた情報により、実際は前日録音のテイクを使用していたとのこと(ブレイクからが28日録音版)。
    調べると英語版のwikiに(1/27録音のテイク11を使用など)情報が出ていたとわかった。

    と言うことで、28日録音に演奏をダビングしたという僕の説は完全な誤りだった。

    誤った情報を出してしまい、お詫びします。
    失礼しました。
    スポンサーサイト



    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    tag : Beatles ビートルズ 録音 使用テイク 情報

    Lies/Knickerbockers

    Knickerbockers最大の有名曲でありヒット曲でもあるシングル曲「Lies」(1965年11月リリース)をアルバムタイトルにしたLPがこれ。
    翌1966年に登場した『Lies』。

    lies (8)
    *米国オリジナル・ステレオ盤

    先月初めてこのLPを手に入れてようやく針を降ろしたが、B面を聞いて「嘘だろう?」と思った(苦笑)。

    続きを読む

    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    tag : レコード LP stereo 米国盤 60年代 Lies Knickerbockers

    Get back/Don't let me down その2

    *12/12追記:重大な情報をコメント欄にいただいた。
    どうやらGet backのメイン部分(シングル、アルバム、両方に使用)は、1/28でなく1/27の録音だったとのこと。
    ブレイク以降が28日録音。
    ということで、28日録音を疑わず、それならば演奏を差し替え(上書きダビング)していると睨んでいたが、僕の完全な誤解だったと判明。Get backについては、以下のダビング説は完全な間違いということで、お詫びして訂正させていただく。


    前回、このシングルを取り上げた際、次のように記した。
    〝『レコーディング・セッション』によると1969/1/28にApple studioで録音〟

    その1/28日のセッションでも、公式な録音とは別に映像用の録音がスタジオ内に置かれたテープレコーダーで行われていたようで、後に海賊盤として出回った。

    それがこれ『the complete Get Back sessions Vol. 34』。

    img001A.jpg
    *2CDセット

    続きを読む

    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    tag : レコード Beatles ビートルズ シングル シングル盤 singles

    G.I. Blues

    アルバム『G.I. Blues』は、1960年のElvis Presley主演の同名映画のサウンドトラック盤。
    除隊後の最初の主演映画だった。

    giblues2019 (30)
    *米国オリジナルステレオ盤

    Elvisのサントラの中では最も有名な1枚だし、アルバムチャートも全米No.1を獲得している。
    録音は1960年の4月と5月。

    続きを読む

    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    tag : レコード LP stereo 米国盤 Elvis Presley G.I. Blues

    Get back/Don't let me down

    英国では「Get back/Don't let me down」のシングルまでモノラル盤での発売だった。

    getbacksingle01 (17)
    *左はデンマーク盤(英国原盤使用)、右が英国オリジナルシングル盤

    でも、米国や日本ではこのシングルからステレオ盤に切り替わる。

    続きを読む

    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    tag : レコード Beatles モノラル Mono 英国盤 ステレオ stereo 米国盤 ビートルズ ボックスセット

    プロフィール

    JD

    Author:JD
    自分の感覚としては(昔の?)ラジオDJのネット版のようなもののつもり。今日本では7インチ「シングル」盤のことを誤って「EP」と表示するような有様となり、言葉の不理解と誤用の蔓延に落胆している。「EP」は「シングル(=片面1曲、両面で2曲収録)」よりも曲数を多く収録する(標準は4曲、3曲や5曲や6曲の場合もあり)意味のExtended Playingの略。どうかシングル盤とEPとを正しく使い分けて欲しい。

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カレンダー
    11 | 2019/12 | 01
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR