FC2ブログ

    追悼Aretha Franklin/Aretha: Lady soul

    数日前に危篤との情報が流れたAretha Franklinが旅立った。
    Arethaの歌声は何者にも代えがたく、本当に素晴らしかった。
    数多くの作品を残してくれたことに感謝。
    ご冥福をお祈りします。


    『Lady soul』はAtlanticでの3作目で、リリースは1968年1月。収録曲は67年2月から12月の間に録音されたもの。

    Ladysoul (15)
    *左:米国オリジナルステレオ盤、右:国内オリジナル盤

    続きを読む

    スポンサーサイト

    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    tag : LP 米国盤 ステレオ stereo Lady Soul Aretha Franklin

    Small Facesの未発表音源を含むRod Stewart名義のばったもんCD

    この話、約25年ほど経過しているので当時からのSmall Facesファンなら知っているかもしれないが、20世紀以降の新たなファンは知らないかもしれないので記すことに。

    1990年代に出回ったRod StewartのばったもんCDには驚くべき音源が収録されていた。一例がこれ。

    RodbattaMon (6)
    *このCDは14曲入り

    続きを読む

    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    tag : CD ステレオ stereo スモール・フェイシズ Small Faces

    Bob Dylan Live 1962-1966 - Rare Performances From The Copyright Collections

    この2枚組CDに収録された曲(音源と言うほうが正確)の多くは、欧州での音源の著作権切れを防ぐために、ほんの少数のみの限定プレスで正規発売された3つのパッケージのライブセットから集めたもののようだ。

    bobDylanCopyrightseries_1.jpg
    *Amazonの商品ページ写真より

    僕はそのどれも購入できなかったのでありがたい。

    続きを読む

    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    tag : CD ボブ・ディラン Bob Dylan copyright collections Live

    Mercury盤『1812年(序曲)』モノラルLP

    前回、『Double Fantasy』の針飛び盤を話題にするつもりが、Telarcの『1812年(序曲)』の国内盤LPに流れてしまったが、今回も引き続きチャイコフスキーの『1812年(序曲)』のLPの話を少しだけ。

    1954年にモノラル録音されたAntal Doráti指揮のMercury盤『1812年(序曲)』LPと近年(2016年)の復刻LPについて。

    DSCF2390.jpg
    *手前が米国Mercury盤『1812年(序曲)』オリジナルLP、奥(背後)2016年の復刻LP

    続きを読む

    テーマ : クラシック
    ジャンル : 音楽

    tag : レコード LP 1812年 チャイコフスキー mono stereo Mercury

    新品での針飛びは単なる製造不良品に過ぎない

    *8/9夜修正&追記……久しぶりに再生挑戦し、記憶と現在の再生音との違いを修正した。大きな相違点は、記憶では大砲音は音割れしていたように思えていたが、音割れ寸前と記す方が正しく思えた。
    なお、大砲音は全てが割れ気味なのでなく、問題ない箇所の方が多い。


    数日前、Pink islandさんのブログで知ったが、John and Yokoの『Double Fantasy』の針飛び米国盤が某Yオクで高値で落札されたとのこと。調べてみると、その商品説明には〝超ギガレア、ラウドカット盤〟とあり、針飛びはラウドカットによるとの説明だ。
    いやいやそのLP、僕も当時買わされてしまったが、単なるプレスミス、つまり製造不良品だよ!(笑えない)。

    1960年代のポータブルレコードプレーヤーでないのだから、70年代のオーディオ全盛期を過ぎた1980年にラウドカットだから針飛びなんてありえない!音溝が隣同士でくっついているだけ。ラウドカットもない。

    でも、普通に再生したら針が飛ばされるLPが1枚だけあった。それがこれ。

    telacJ1812 (8)

    TelarcのDigital録音の『大序曲1812年』の国内カッティング盤LP。

    続きを読む

    テーマ : オーディオ
    ジャンル : 音楽

    tag : レコード LP 音質 針飛び 序曲 1812 チャイコフスキー Telarc

    プロフィール

    JD

    Author:JD
    自分の感覚としては(昔の?)ラジオDJのネット版のようなもののつもり。今日本では7インチ「シングル」盤のことを誤って「EP」と表示するような有様となり、言葉の不理解と誤用の蔓延に落胆している。「EP」は「シングル(=片面1曲、両面で2曲収録)」よりも曲数を多く収録する(標準は4曲、3曲や5曲や6曲の場合もあり)意味のExtended Playingの略。どうかシングル盤とEPとを正しく使い分けて欲しい。

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カレンダー
    07 | 2018/08 | 09
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR