Chuck Berry's Greatest Hits

    Rock’n’rollのoriginatorの一人、Chuck Berryが亡くなったとのこと。

    彼の考案?したギターリフや奏法は、その後rock guitarの標準スタイルのひとつになり、今やそれはクラシカルなスタイルと言えなくもない。

    僕が持ってるChuck Berryの米国オリジナルLPは2枚しかない。そのうちの1枚がこれ、『Chuck Berry's Greatest Hits』。

    ChuckBerry (10)
    *米国オリジナルLP

    タイトルからわかるように、Chuck Berryのヒット曲を集めた編集盤。

    続きを読む

    スポンサーサイト

    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    tag : レコード Chuck Berry チャック・ベリー Chess records

    音色の再現について思うこと

    この話は特に何か結論があるわけではない。
    ただ、最近思うことを記したに過ぎない・・・・・・と、最初にお断りしておく。

    新たなCD/SACDプレーヤー、DCD-2500NEを導入したことは既に記した通り。
    出張が多かったので毎日聴いているわけではなく、週に2~3日聴いている状況の中、導入後1ヶ月半経過した印象として次のように思えている。

    ※以下、文章のみのひとりごと


    続きを読む

    テーマ : オーディオ
    ジャンル : 音楽

    tag : 音色 CD SACD

    Who Came First

    Pete TownshendのソロアルバムのいくつかがLPで再発された。
    今回の再発にあたり、近年のWhoの再発LPと同様、Abbey Road studioでのHalf Speed Mastered盤となっている。

    僕は3枚のみ注文しているが、そのうち1枚のみ届いた。1972年リリースの『Who Came First』だ。

    whocamefirst (27)
    *ジャケット写真は残念な品質レベル

    日本での初版LPの邦題は『現人神』だったように思う。

    続きを読む

    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    tag : Who Came First 現人神 Pete Townshend レコード

    Beatle Mania! In the USA/the Liverpools

    先日、せっかく名古屋まで行ったので、空き時間は(皆さんの想像通り?)現地の中古レコード屋を回った。

    僕がたいてい行くお店は決まっていて、金山、大須観音~矢場町、栄、そして名古屋にあるお店が中心だ。時間的にさらに余裕があれば今池も。

    そこで目に付いたのが、怪しげなジャケットのこれ。『Beatle Mania! In the USA/the Liverpools』。1964年の発売みたい。

    liverpools (10)
    *シュリンク付、Mono

    続きを読む

    テーマ : 洋楽ロック
    ジャンル : 音楽

    tag : Beatle Mania! In the USA Liverpools

    ステレオサウンド社主催のイベントに参加  その2

    前回の続き。

    2曲目の『Art Pepper + Eleven』はボックスセット第2弾に収録。
    僕はこのアルバム、それほど好きにならなかったので、恥ずかしながら数回しか聴いていない。ところが、当日聴いた音のせいもあってか、全然印象が違ってとても良かった。

    IMG_0396480.jpg

    その後(終了後に)リクエストでかけてもらった『Way Out West』もボックスセット第2段に収録で、それも非常に良かった(僕が通常聴いているのは、これもオリジナルモノラル盤なのだが……)。

    それらから判断するに、ボックスセットを買うなら第2段か?
    いつか懐に余裕ができた時点でも在庫ありだったなら検討しよう。

    続きを読む

    テーマ : オーディオ
    ジャンル : 音楽

    tag : ステレオサウンド Sony store SACD特別体験会

    プロフィール

    JD

    Author:JD
    気がつけばブログ開始から5年半が経過。自分の感覚としては(昔の?)ラジオDJのネット版のようなもののつもり。ただし、You tube動画を貼ることは未だに抵抗がある。僕は1970年代のオーディオ全盛期の最後に属する世代で、ペアマイク持参で生録に挑戦した世代。国内盤LPが高価だったので輸入盤を買っていた、そういう中高生時代を過ごした。

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カレンダー
    02 | 2017/03 | 03
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR